ご注文の流れ(ご来店)

①ウェアを決める

ご使用になるウェアの種類・枚数・カラー・サイズをお決めください。

店内には豊富なウェアサンプルをご用意しておりますので、ぜひ手にとってお選びくださいませ。

お客様がご用意されたウェアをお持込みいただく事も可能です。

取り扱いメーカー




②プリント内容を決める

ウェアのサイズと、プリントする箇所数・位置・プリント方法・インクカラーをお決めください。

店頭では、プリントサンプルやインクカラー見本等も用意しています。

プリントについてのご不明な点もスタッフが丁寧にご説明いたします。

プリントポジション

◆版の大きさについて◆

同じ面でも、版のプリント可能サイズを超えた位置へのプリントの場合は、二箇所(一箇所×2)の扱いとなります。


◆プリントのサイズについて◆

シルクスクリーンプリントは、全てのサイズのウェアに同じ大きさのプリントが入ります。

そのため、サイズによってはデザインの見え方が異なります。

※サイズが複数ある場合、プリントの大きさは一番小さいサイズに入る大きさに合わせます。

※ご注文いただくサイズ幅が大きい場合は、予めご了承くださいませ。


◆プリントの位置について◆

お客様よりプリント位置の指示が特にない場合は、任意の位置にプリントします。

 

※位置指定などのご要望がありましたら遠慮なくお申し付けください。

※首リブへのプリントはできません。


プリントできないデザイン例

①胴体から袖に曲がったもの

②規定サイズ以上の大きさ

③総柄プリント

④袖を一周するもの


③お見積もり・納期の決定

この段階までに決定された内容にて、お見積もりを致します。

また、納期を決めて納品までのスケジュールを組みます。

※注文確定後は、ウェアの種類やサイズなどの変更はできません。

④デザインの打ち合わせ・入稿

お客様のイメージやアイディアを、スタッフが具体的に製作していきます。

あらかじめデザインについてお決め頂いていると、よりスムーズに打ち合わせを進めることが出来ます。

また、「データ入稿」でのご注文のお客様は、指定された形式にて作成されたデザインデータおよび原稿を入稿して頂きます。

⑤デザイン確認・決定

打ち合わせ内容を元に、デザインを製作します。

約3~4日後にデザインの確認をお願いしております。

※この段階以降でのデザイン変更は出来ません。

⑥完成・納品

完成した商品は店頭でお渡し致します。

商品お受け取り時に、代金をお支払いください。

プリントの種類

▼シルクスクリーン(作業工程)

シルクスクリーンプリントとは、インクカラーごとに版型を分けて、ウェアに直接刷り込むプリント方法で、プリント箇所の数や色数によって料金が変わります。一般的なデザインサイズは「280mm×350mm」ですが、弊社は「297mm×420mm」と大きなサイズ(A3以内)で対応しております。

初回製版時の版を一年間は保管しておりますので、追加製作が必要な企業様やイベントなどでのTシャツを複数作られる団体様にオススメです!

① デザインを作成します。

② 色毎に版を作成します。

③ 1色毎にプリントします。

④ 出来上がり。




▼転写プリント(作業工程)

転写プリントとは、専用の転写紙をパソコンから出力して熱圧着するプリント方法です。

極めて発色が良く、細かい絵柄もとても表現しやすいのが特徴で、通気性があり自然な感じに仕上がります。

多色のイラストや写真などのプリントが安価できるので、1枚からの少量製作にはこちらの方法がオススメです!

① プリントしたいデザインを作成します。

② 転写紙にプリントアウトします。

③ プレスします。

④ 出来上がり。



▼転写カッティング(作業工程)

転写カッティングとは、専用の転写紙にイメージをカットして熱圧着するプリント方法です。

こちらは転写プリントとは違い、あらかじめ転写紙にイメージパターンが付いているので多色刷りには向いていませんが、お好みのパターンを使ってロゴやシルエットなどの文字をカットすることで個性的なイメージに仕上がります。

① プリントしたいデザインを作成します。

② 転写シートにプリントアウトします。

③ 形に合わせてカットし、プレスします。

④ 出来上がり。